耳を引っぱるだけで頭部の血行がよくなる

耳には、たくさんのツボがあります。ツボの宝庫です。おそらく耳のどこを触ってもツボを刺激するでしょう。なんといっても耳には、110のツボがあるといわれていますからね。

 

そんな耳には、当然のように頭部と関連しているツボがあります。耳を刺激して、頭皮の血行を良くし、髪の悩みやストレスの軽減などをしていきましょう。

 

耳の刺激方法

 

正直、耳にはツボが多すぎて、自分で1つのツボをねらってピンポイントで刺激するのは難しいです。ですから、おおざっぱな感じで刺激するのもありだと思います。

 

耳の刺激をやってみるとすぐに気づくと思いますが、耳だけでなくカラダがポカポカしてきます。疲労の解消や気分のリフレッシュにつながります。

 

耳を刺激することで、頭皮の血行も良くなります。頭部には筋肉がないため、自分の意思で動かすことができません。ですから、何もしないでいると、どんどん血行が悪くなります。

 

その結果、髪のトラブルが発生したり、ホルモンの分泌がうまくいかなかったりして、ストレスを処理できなくなってしまうのです。

 

耳を刺激して心地よい毎日を送りましょう。では、耳の刺激方法をお話しますね。

 

もむ

 

まずは、耳をもみます。右耳は右手で、左耳は左手で行なってくださいね。親指と人差し指で耳を挟むようにして、指の腹を耳にあてます。親指が前でも後ろでもかまいません。親指と人差し指で耳全体をまんべんなくもみましょう。

 

耳をもんでみて痛いところがあれば、痛い場所とつながっているカラダの場所が、不調の可能性があります。少し多めに時間をかけてもみましょう。

 

こする

 

次に、耳をこすってみましょう。人差し指と中指をのばした状態で耳をはさみます。はさんだ状態のまま、上下に手を動かして、耳をこするようにマッサージします。

 

けっして早くこする必要はありません。ていねいにゆっくりこすってみましょう。

 

引っぱる

 

最後に、耳を引っぱります。引っぱる箇所は3ヶ所です。

 

まずは、上へ引っぱります。耳の上の部分を親指と人差し指でつまんで、上方向に引っ張ります。

 

次に、耳の中央あたりの少し外側を引っぱります。ここも親指と人差し指でつまみましょう。そして、外側へ引っぱります。

 

最後に耳たぶの上あたりをつまんで引っぱります。こちらも親指と人差し指でつまんでくださいね。そして、つまんだまま下方向へ引っぱります。

 

耳の引っぱりは美顔効果も期待できる

 

いかがですか? 耳を刺激すると、なんだかポカポカしてきませんか? 実は、耳を引っぱると、頭皮だけでなく顔の筋肉も刺激されます。耳の引っぱりには、顔面の血行を良くする効果も期待できます

 

耳を刺激するときは、「もむ」、「こする」、「引っぱる」の3工程を行ってください。特に耳を引っぱる行為は頭皮や顔面の筋肉も刺激しますので、積極的に取り入れてくださいね。